スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

ついに開幕

木曜の画像を漁ったら一気にテンション上がってきました。
うーん、フリー走行が始まるのが待ち遠しい!
心底F1が好きなんだなーと一年で一番実感する時期です。
贔屓のドライバーのチームの仕上がりが気になのもさることながら、やっぱり全体のパワーバランスがどうなってるかが気になります。
2月中旬からテスト情報全く追いかけてなかったし(爆)
贔屓は贔屓、F1はF1なんですよね。
スポーツやショーとしてだけの枠を超えた魅力があるからこそ、ここまで惹き付けられるのだと思います。
そして、この楽しみをネットを通じて多くの人たちと分かち合えることは、この上ない幸せです。
ワタシのオフの周囲、F1人口ゼロなので(爆)
更新するたびに見に来てくださる方、更新がないのに見に来てくださる方(笑)、そしてはじめましての皆様、正直何でこんなに来て頂けるのかがずっと謎なんですが、今シーズンもわーわーぎゃあぎゃあとサルのように騒ぎ立てると思いますんで、見捨てずに鼻で笑いながらこのブログやサイトを楽しんでいただけると幸いです。
頭の悪いレスしか出来ませんが、お気軽に拍手やコメントしていただけると嬉しいです(笑)
とりあえず、DCのセクシーショットで媚売っときます(他にすることはないのか)

Sアグリも無事グリッドに並べるようですし、今年も楽しませてくれるシーズンになる事を願うばかりです。



今年一番好きなレーシングスーツはウィリアムズ(のバックショット)



こればっかりはホントBMWと手を切って正解だった(爆)
紺色と水色の配色のバランスが絶妙に爽やかで凄く好き。
続きを読む >>

Bahrain GP Fryday

初日なので、とりあえず思ったことだけメモ。

・V10速え!(笑)
・アンデビが鬼
・ナノは更に鬼(FP1で1周程度、FP2で5周だっけ?ポンと鬼タイム出しやがって)
・トヨタ遅い(笑えない)
・フェラーリは壊れなかったらそこそこいけそう?
・リカルドの名前がなくてガッカリ(当たり前)
・イデ君のタイムが上がるたびに癒される
・キミが止まった時、思わず「噴いた!?」と思ったのはワタシだけじゃないと思う(爆)


・LTが表示できた!
実はこれが一番嬉しかった(笑)
去年からワタシのPCでだけいきなり表示出来なくなってたんで。

昨夜から、とあるネタがきっかけでスコッティが愛しくなって来てたんですが、そこに追い討ちをかけるようにけんさわさんのところにこんなネタが。
ちなみに真ん中のスピード選手(GP2出身)の胸のレッドブルマークはシールでした。刺繍が間に合わなかったのね。

ああもう、泣かせてくれるな!(爆笑)

ヤルノが止まったのはこういうことだったのか
I was in the start of a long run for tyre comparison when I suffered an electronics problem which brought my session to a premature close.

日本のメディアサイトよりPitPassの方がプレスリリースの更新早かった・・・
続きを読む >>

Bahrain GP FP3

FP3で書くつもりなかったけど、ちょっとだけ叫ばせて。


ちょっとちょっと!フェラーリ良いじゃない!!
マッサが昨日のFP2の後半でセットアップが決まったのか、はたまたタイヤを変えたのかポンとタイム出してきた辺りから良くなってたから、トラブルなかったら結構・・・?とか思ってたけど、思ってたより良かったよ!
いいタイムが出てるのが兄だけじゃないってのがこれまたポイントですよね。
わくわくしてきた。

トヨタもヤルノが何とかタイム出してるし、予選はとりあえず最終セッションまで行けるかな。
つーか、行ってくれ。

癒し系イデ君はガス欠の次はトラブルですか・・・
頑張れイデ。
ひっそり応援してます。

Bahrain GP Qualifying

ブラボー!

あーんもう!見ました?あの笑顔!!(暴走)
普段の奇行も笑顔も"おかしい"じゃなくて"間違ってる"とまでに(ヤルノと並べて)言われるファッションセンスまでも、全てがステキで愛しいですが(愛は人を盲目にします)、いいリザルトが出せた時の笑顔はもう格別ですよ!
(あ、ウソ。ステキなのは笑顔だけ。後は愛でカバー)
母国語インタビューの映像流すのGJ!!
これより更に格別な、優勝後の笑顔が早く見たいです。

てなわけで予選結果。



メモ
プレカン TEAM QUOTES

マクは例に漏れずピリオド1(以下p1表記)で、早速新レギュレーションを実演してくれましたね。
なんつーの?様式美?
どうせこんな事だろうと思ってました(爆)
お金じゃ信頼性は買えないのねー。(ボーダとエミレーツ、赤赤で揃ってよかったね)
それにしても、みんなp1から新品タイヤ投入してくるのね。

イデ君、初予選お疲れ様でした(笑)
そしてニコ。お見事でした。


p2で驚かされたというかガッカリさせられたのがトヨタ。
・・・ピットレーンにマイクいました?(TV遠いので顔まで識別できない)
まさかそこでユーズド履かせるだなんて、何を考えてるの。
p2で新品投入するだろうから生き残れると思ってたのに。
今日のプレスリリースに誰の名前があるか楽しみです。
マイクだったら何か考えがあったんだと思うことにします。
ガスなら容赦しないわよ、と行きたいところだけど、ガスを起用するチームに怒りたい。
(追記:・・・マイクのコメントが上がってました。新品温存の作戦?)
(更に追記:トヨタ*の*戦略を読み違えたんじゃなくって、トヨタ*が*戦略を読み違えたんだな。きっとそうだ(爆))

殺伐としちゃったけど、クリエン生き残りおめでとう!
DC差し置いて食い込んでくるとは!!
DCじゃなくてクリエンのセクシーショット探して貼っとくべきだったね! (爆)

TRRは収まるところに収まりましたね。
そんなもんだろ、と言いたいけど、MLF1やSアグリからしてみたらやっぱりズルイよなあ(笑)


p3は、蓋を開けてみたらやっぱり空タンアタックは帰ってきてませんでしたね。
そりゃバカ正直に自分のとこの搭載燃料量晒すわけが無いよなあ。
FP3のタイムとの比較で大体は割り出せそうだけど。

フェラーリとホンダは"前を獲る"って確信してたのか、新品二回投入しましたが、これは2チームが慎重だったのか、それともルノーが慢心してたのか。(もしくはルノーはスタートによほど自信があるのか)
いずれにせよ、ルノーが不気味です
続きを読む >>

Bahrain GP Final

ま た や っ て く れ た わ ね 眉 毛 ち ゃ ん !(爆)




グリッド最前列に並ぶ赤二台、そして虎視眈々と前を狙うアイボリーホワイトと水色。
や、ワタシの脅威は最初から水色だけでしたが(爆)
スタートと同時にマッサがナノの牽制に動いたのはナイスでした。
まさに理想のセカン(削除)
や、マッサ凄くいいと思いますよ!
彼が開花するかこれまで半分自信なかったけど、行ける気がしてきました。
兄が引退したら、次のフェラーリはマッサの時代だよ。うん。
昨日のプレカン見てても、いかに彼の中でフェラーリの名前が大きいかが窺い知れたしね。
チームを愛し、尊敬するドライバーがそのチームを引っ張るって、一番いい事だと思いますよ。
彼に今足りてないのは、速さじゃなくて成熟度。
今の最高の環境からもっと色んなことを吸収していって欲しいです。
兄引退後、いい環境さえ持ってれば、彼も大型肉食獣に化けると思う。
ちなみに地上波でマッサのピットストップがトラブった時、「何かが足りない!」と言われてましたが、フェラーリのセカンドに足りてないのは間違いなく運。(爆)
(何でこんなに冷静にマッサを応援できるかというと、彼はどう見ても"マイケル!マイケル!!"と尻尾を振ってるようにしか見えないから(爆))

それにしてもトヨタ、どうしちゃったのー?(汗)
ヤルノ、インラップなのに35秒台!!とか爆笑してました。
そしてレース終わった後はメッセでトヨタ反省会開いてました(爆)
今週末は予選からグダグダでしたが、決勝はさらにグダグダ。
予選であの結果だから、大量に積んで、しまった!タイム上がんねえ!!ってオチかと・・・(爆)
フェラーリが調子いいし、BSさんのせいには出来ません。
5年目でそれはないんじゃないの?と言いたい所ですが、早いうちに膿を出してしまって、ヨーロッパラウンドには復活して欲しいです。
ウィリアムズに張り合うのは、Bスペック投入まで待ちます。
とりあえず今は、せめてTRRには負けるなー(爆)

ウィリアムズといえば、ニコ。
大好きです(爆)
ワタシは一部のドライバーにしか期待できない事を期待できて、それに応えてくれる、そしてその要求がコンスタントに出来てワクワクさせてくれるドライバーが好きです。
今日のニコはまさにそれでした。
DCと7.5秒以上差があったときも、"あ、喰うな!"と思ったらホントに喰っちゃったし、そのあとクリエンまで喰っちゃった。
あんだけファステストたたき出されちゃ期待しない方がおかしいですけど。
多分タイム上げろって言われたらきちんと上げられる自己コントロール型兄タイプ。
(よって、凄い!と騒ぐ人は多くても、日本ではあんまりファンが付かないタイプかと。兄型+ラテンのナノに固定ファンがあまりついてないのと同じように。計算高くて、緻密で強いタイプ(ヒール役に多いタイプだな)より、単純明快に速いヒーロータイプが好まれる傾向にあると思う。)
でも天才肌なのが兄と違ってるとこ。(兄は努力の人だから)
(最初のスピンは新人の愛嬌(笑)ああいう部分があるから愛せる)
ウィリアムズはホントいい青田買いしました。
デビュー戦からいきなりポイント獲って帰って来たよ。
初戦でファステストってジャック以来って聞いたんですが、彼も同じ道を歩まないといいけど(爆)(長い視点でって意味で)
きら。さんのマークもうかうかしてらんないね!(爆)

クリエンも頑張ってましたね。
彼の成長はまさに一歩一歩って感じで、見ていて微笑ましいです。
それにレッドブルの戦略も良かった。
予選、ラッキーでトップ10まで生き残ったから、下に合わせて重タンで来るとは思ってましたが、引っ張った引っ張った。
トヨタなんかよりよっぽど頭いい(爆)

終盤は去年のサンマリノを髣髴とさせる展開でした。
いいけどね、別に。
まだシーズン始まったばっかで無理するときじゃないし。
これであの後兄がナノ抜いてたら、去年の鈴鹿のようなファンタスティックレース再来ですよ。
あんなレース、そうそうあるもんじゃない。
あれはナノがブラジルでドライバーズタイトル決めて、時の運が全て揃ってたんです。
それより今年はフェラーリが"戦えるマシン"を手にしたことを証明できたのが良かった!
あのプレカンでのやる気に満ちた兄の顔。
今日の収穫はあれだけでも十分です。
ハミー、"もう一度勝たせたい!"が近づいてきて良かったね!
それにナノが移籍発表後、モヤモヤとしてたチーム内での立場をハッキリとさせることが出来たのも良かった。
ナノの事はやっぱり"兄を倒せる相手"、"兄のライバルとなれる相手"として認識してたんだなーと、ワタシも改めて実感しました。
これからどんなフェアなレースが見れるかと思うとワクワクしてたまりません。
ナノもかなり余裕出てきたしね。
控え室でカメラのレンズに向って髪の毛整えたり、ポディウムで腰振ったり(爆)
でもポディウムじゃ目が笑ってなかった。
相当風当たり強かったんだろうなあ。
兄にシャンパン掛けてる時、物凄い形相でした
こえーよ。

それにしても兄、アウトラップはえーよ!(笑)
積んだ直後に32秒台とかさり気なく叩き出しちゃって。
ああ・・・帰って来たよ・・・と、一人悦に入ってました。

あ、書き損ねたけどキミも相変わらずで(爆)
最後尾からひたひたと・・・はもうお決まりのパターンですね(笑)
分かってるからもうキミの現在地気にしてないもん(爆)
書き損ね2、ホンダ。
ホンダは一歩出遅れですね。
モン太に仕掛けたジェンソンは良かったけど、ケロがギアトラブル。
まだ初戦なんで、次は期待したい。

は、何か抜けてると思ったらティアゴ!! (爆)
相変わらず地味に地味に頑張ってました。
Tカーでもちゃんとゴールまでマシンを運びましたよ。
2年目にしてこの安定感、たまらない(笑)
マクと紛らわしいマシンですが、ここもそれなりのスタートを切れたように思います。
つーか、TRRの方は兄弟チームもいるし、V10だしで、スタート位置がMLF1と違います。
だから比較はしない。
コリンにもっと政治力があったらV10ハブに出来るんでしょうけどねえ。
(トヨタがV10にわあわあ言い出したらそれは恥)

そして最後にSアグリ。
最初完全にネタ扱いだったんですが、見てるうちに見守りたくなって来ました(笑)
タクのリスタートの舞台としても、イデ君のスタートの舞台としてもおあつらえ向きだし、今年はトヨタが参戦前に1年間GPにくっついて回ってたのと同じものだと思うことにしました(爆)
だって、本来なら規模として08年から参戦するようなチームですよ。
ムチャした分、資金面なんか余裕が無いどころの話じゃないし、今日のピットストップだっていかにチームがまだゴタゴタしてるのかが表れてたし。
それでも初戦完走できて良かったです。
イデ君も一旦エンジン止まった後も粘ってたし。
ああ、まるでハイハイを始めた幼子を見守る気分(笑)
ピットに筆文字で大きく「挑戦」とありましたが、まさに全てが挑戦です。
ハイハイから掴まり立ち出来るようになる日はいつかなあ。
・・・和むわ(笑)


フジさん、決勝後も母国語インタビューの映像流そうよ・・・
期待してたのにガックリ。
続きを読む >>

Malaysian GP Pre

セパンのお天気

わー、降ったり晴れたりでイヤな天気になりそう・・・
何よりイヤなのが、ハンパに降った後に晴れること。
アスファルトばっかりの都会の夕方とかもうダメ。
蒸し暑くて息苦しくて、飛行機降りて一発目でそれなんて死にそうになる。
慣れるとなんてことはなくなるんですけどね。
東南アジアに行くなら12月がカラっとしててオススメですよ!

ってそうではなく。

これまたタイヤが面白く絡んできそうな展開ですね。
戦略に柔軟性もたせて機敏に対応できるか楽しみ。(どこが、とはあえて言わない)
去年は他所でディーターがやっちゃったからね・・・
それにしてもマクは今度はモンティがエンジン交換で10グリッド降格ですか。
去年も交互に何かが起こってた気が・・・。
まあ、今回はマッサもDCも交換するみたいですが。(フィジコはエンジン本体の問題じゃないのでセーフ。これでマレの暑さで壊れたらセーフなのが良かったのか悪かったのか分からないけど)
マレも色んなところに色んなチームが散らばって火花散らしそうですね。
楽しみ楽しみ。
と、言いつつ、2週連続開催なので、未だにGPウイークの実感が湧いてませんが。
(どっちかというと、教授が国外行ってて恐ろしい電話(何もしてなくても卒論以来妙に怖くて仕方が無い)が確実にかかってこない事の方が実感湧く・・・今頃はモロッコかしら)

それにしても、イデ君はいつまでHHFのシートを使うのだろうか(笑)

バーレーンネタだけど、カメラマンの山
・・・あれ?何か違うの一人混じってる。

FP1のマッサちゃん



ついにセカンド兼フライデードライバーに・・・

兄も10グリッド降格?

ティアゴ、背中大丈夫なの〜?いきなりモンディーニ君登場?とニュースを読んでたら、何だか不吉なニュースがあるじゃないですか。
日本語サイトはF1Racing.netにしか載ってなかったから先走り?と思ったけど、英語サイトどこも載ってるし。
あのエンジン、実は暑さに弱いの?
交換せずに済めば良いけど。
果たしてウイリーのでかい発言は実現するのか。
交換ナシといえば、モン太は無かったみたいですね
・・・ということは、トラブルが来るのか(爆)

Malaysian GP Qualifying

大放出!無シュー正画像!!
いやホントに無修正。
あのぴちぴちお肌を保つ秘訣はこれなのか。



予選始まってから12時間以上延々メッセしてたため、エントリー書く余力がありませんでした。(4時スタートだと思ってたら3時でしたね・・・とっくに半日過ぎてましたよ)
むしろそのエネルギーをメッセにぶつけていたというか。
お三方、お疲れ様でした(爆)

結局兄はエンジン交換しましたね。
FP3で謎のタイム叩き出したのは何だったんだ。
決勝に向けてのデータ集め?
そんでもって、マッサは2度目のエンジン交換。
他にもケロも交換したりラルフはp2で噴いたりしたりでなかなかグリッド決まらないし。
それでも予選での兄の滑り込みセーフなテクはお見事でした。
p1、どうなることかと思ったらギリギリ16位。
p2もラルフが噴いて9位。
心臓に悪いんですが(笑)


そうか、これ言えなかったからペナルティ食らったのね。
兄さん、いつもの立て板に水なまめりにまめったお口はどうしたの?
今年は顎汁(汗)垂れてないくらいフィジカル良いじゃない!(爆)

フィジコのポールはおめでとうございますとくらいしか・・・
隣のジェンソンは妙に化けそうなオーラ放ってるし、逆隣のニコは真っ赤で汗ダラダラ流しながらも嬉しいオーラ全開だし。(2戦目で自力プレカンですよ。ホント恐ろしい子)
それより何より、やっぱりナノもキミも兄も下からガンガン追い立てて来るだろうし。
ナノは給油機の故障か何かで予想外に重めの燃料積んじゃったみたいですが、どうせそれでも速いんでしょう?
フェラーリも決勝くらいはエンジン持つだろうし。(怖いのは次のメルボルン。また乗せ変え?)
FP3といい予選といい、エンジン以外はなかなか悪く無さそうだし。
予想外だったのはトヨタエンジンが噴いた事かなあ。
ま、あこちらは開幕から2戦はデータ取りって割り切ってる感もあるんで、そこそこ頑張ってください。
それよりワタシはマイクの口の上手さに感動したよ。
「ラルフは残念なことに10グリッド降格ではなく最後尾からのスタートとなってしまった。これはちょっとがっかりだね。また彼が最後のセッションを走ることができず、トップ6入りを目指せなかったのも残念だった。われわれはバーレーンよりは競争力が上がっているし、開幕前の予想とほぼ同程度の位置につけている。ヤルノはチーム側の判断の影響でセットアップの時間をすこし失ってしまった。したがってこれについての批判はわれわれが受ける!

こんなコメント、絶対ディーターには期待出来ないと思う。
金曜まで欧州にいたのにヘロヘロになりながらもマレに来てくれてありがとう。

それにしても、ウィリアムズのケチケチっぷりがもう素晴らしいです。
今年BSにスイッチしたばっかでしょう?
上手く合わせて来たなあ。

p1でトニオを上手く送り出せなかったトロについてはaishaさんにお任せしとこう。
ではでは、決勝見に行ってきます。

Malaysian GP Final

リアウイングの次はフロントですか。
フェラーリ調子よくなるとすぐハブられるんだから。
かといって、フェラーリがホントに合法性のあるものを使ってるとも言い切れませんが(爆)
次はどこを叩かれるのかな〜(笑)

なかなか決まらなかったスターティンググリッド
Pos Driver Nat Team Qualifying time Notes
------------------------------------------------------
1. ジャンカルロ・フィジケーラ ITA Renault 1:33.840
2. ジェンソン・バトン GBR Honda 1:33.986
3. ニコ・ロズベルグ GER Williams-Cosworth 1:34.626
4. マーク・ウェバー AUS Williams-Cosworth 1:34.672
5. ファン・モントーヤ COL McLaren-Mercedes 1:34.916
6. キミ・ライコネン FIN McLaren-Mercedes 1:34.983
7. フェルナンド・アロンソ ESP Renault 1:35.747
8. クリスチャン・クリエン AUT Red Bull-Ferrari 1:38.715
9. ヤルノ・トゥルーリ ITA Toyota 1:34.702
10. ジャック・ビルニューブ CAN BMW 1:34.752
11. ニック・ハイドフェルド GER BMW 1:34.783
12. スコット・スピード USA Toro Rosso-Cosworth 1:36.297
13. ビタントニオ・リウッツィ ITA Toro Rosso-Cosworth 1:36.581
14. ミハエル・シューマッハ GER Ferrari 1:34.668 penalty
15. クリスチャン・アルバース HOL MF1-Toyota 1:37.426
16. ティアゴ・モンテイロ POL MF1-Toyota 1:37.819
17. 佐藤 琢磨 JPN Super Aguri-Honda 1:39.011
18. 井出 有治 JPN Super Aguri-Honda 1:40.720
19. デビッド・クルサード GBR Red Bull-Ferrari 1:34.614 penalty
20. ルーベンス・バリチェッロ BRA Honda 1:34.683 penalty
21. フェリッペ・マッサ BRA Ferrari 1:35.091 penalty
22. ラルフ・シューマッハ GER Toyota 1:34.586 penalty

ということで、兄は結局14番手スタート。
SAの下に4台もいるのがなかなか笑えます。
あ、笑っちゃいけない(爆)
上手くスタートを切って、短くともバトルしてるところを見せてもらわねば(笑)




こんな形で今年初のイタリア国歌を聞くとはね。

グリッドにマシンが並んでレッドシグナルが消える瞬間を、ドキドキしながら中団に目を凝らしつつ見守ります。
ナノはどうせ前に出てくるんでしょ?ということで無視。
シグナルが消えてニコが父の教えどおり「マイケルを見習」ってマークに幅寄せ仕掛けるのも無視(笑)
兄がインのポジション取ってトロロッソの二台を抜き去るところしか見てません。
あ、マッサが駆け上がってきてたのは見てたか。
おし、なかなか良いじゃない。と一人満足してるところでキミクラッシュ。
別に待ってなかったけど、待ってましたというか予定調和というか。
マクに何も起こらずレースが終わるとは思えなかったので。
クリエンも同時にパンクしてたので接触でもしたのかと思ってたらそうだった様子。
そしてその直前にさり気なく誰かと絡んだらしいトニオもノーズ交換でピットイン。
二人とも仲良いなあ(違)
とか思いつつ、バトル中のイデ君に一人癒されてみたり。
2戦目にしてバトルしたよ!
短かったけど!(爆)
タクも中盤でバトルしてたし、フジ独自カメラ無くても自力でFIAのカメラに映れるじゃん。
どっちに映れるかの価値なんて天と地の差。
ああ、早くスポンサー・・・

そんなことしてる間にもきらさんのマークは重タンのナノに引っかかりっぱなしで。
ヤルノ仕込みですから、そう簡単には抜かせてくれなくてよ(爆)
とかにんまりしてたらニコ噴いた。
せっかく予選頑張ったのにねえ。
若い彼にはいい経験になったと思います。
マークは2戦目の事を考えてバーレーンでは抑え目に走ったらしいとかCSで言ってましたが、現状でナノに抑えられて回そうにも回せないのを差し引いてもやっぱり危険だな、と思ってたら、ナノ避けで先取りピットインして飛ばしたらやっぱり噴いた。
ケチケチ戦法はよかったけど、コスワースエンジンには辛かったのね。
これの原因が暑さだけならいいんだけど。(普通に2戦持たないんじゃシャレにならん)

この間マークが止まるまでに兄はジャックを爽やかにかわして8番手。
そしてDCがピットインしてそのままストップ。
一瞬エンジンかと焦ったけど、ギアトラブルらしいのでスルー(笑)
フェラーリエンジンはそこまでヤワじゃないと信じさせて。

で、兄はそのまま調子に乗ってグイグイヤルノとの差を詰める。
マッサもそろそろラルフを食いに行けそうなポジション。
ここでティアゴ入ったー!
軽かったのね。
それなのに遅いし。
しかも軽くても意味ないし。
今回はアルバースもちゃんと完走してるので、いいところが殆ど無かったティアゴでした。(この人完走するのが基本の仕事だから)
次は頑張れ。

頑張ってレース追っかけ風味にしてみようと思ったけど、早くも飽きてきたのでここから飛ばし気味。

ヤルノが一回目入った辺りから雨がポツポツと。
気圧どんどん下がってるし、兄のフロントウイング映してる時、空ちょっと黒かったし、1時間ごとの現地天気予報も怪しかったし・・・とか思ってたらホントに降ったけどこれはあんまり意味無かった。
スルーですよ、スルー。
スルーといえばルノーのジェンソン無視も凄くよかった(爆)
や、ジェンソンも悪くなかったんですけどね。
でもまだルノーの方が一歩先行ってる。
ホンダはまだまだこれからです。
ケロ、ペナルティも食らってるし(笑)
重タンでマッサ以上に引っ張って、なおかつタイムも良かったのになあ。
フェラーリ出てからさり気なく応援気味で、どこまで上がれるか楽しみにしてたんで、これは痛かった。
こういうところにも余裕の差って表れてる気がします。


トップスピード一覧。
これ見ての通り、今回は兄よりマッサの方が調子良かったですね。
LTでもマッサの方がタイム良い時が多かったし。
ラスト、いつ入れ替えるか笑いながら見てたんですが、ウイング問題で血祭りに上げられてるこのタイミングでオーダーを出す神経の太さは足りなかった模様。
最後どっちもそこそこで走ってたし、次戦に向けてエンジン温存したんだと思っておきます。

それにしてもリタイア多!
これでこそ開幕したばっかりって感じです。
ここ最近、開幕しても荒れなかったし・・・
V10からV8に変わったとはいえ、どうせTVで見る分には大して差は感じないし、速さだけでなく信頼性・耐久性の競争がはっきり見えて面白いです。


一度も話題に出なかったトヨタですが、タイヤの温度が上がらないだのわたわたしてた割には、ラルフはなかなか走れてましたね。
3回のピットストップは何だったんだろう・・・軽く、軽く、軽くで行きたかったのか、それとも予選のp3始まるまでに燃料積めなかったのか(笑)
ニックのBMWエンジンが噴いたおかげとはいえ、まあ、ポイント取れたし上出来。
ヤルノは・・・見てない、何も見てない。
LTの40秒台表示とか見てないから!(爆)
"スタートで誰か後ろから追突されて、ボディ後部のディフューザーが損傷してしまった"のは残念でした。
つーか、これトニオか(爆)
来週ポールリカールでテストするみたいなんで、メルボルンにちょっとは期待したいかも・・・いや、やっぱヨーロッパ移るまで待つ(爆)

飛ばして書いたらルノーに全く触れてなかった。
フィジコおめでとう。
これ去年のヤルノと全く同じパターンだよね(爆)(ピエトロさんの件)(立ち位置いっこ違うけど)
ナノは予選からツイてなかったので、今年のルノーの現状はとりあえず二人イーブンな扱いなのかなあとか思ってみたり。

続きを読む >>

OZ GP Qualifying

ウインク飛ばしてる場合じゃないですよ、兄さん。

予選結果・・・の前に、


予選番長が帰って来た!(爆)(記念のキャプチャ)

で、こっちが予選結果。
06OZq


とりあえず要点だけ。
・ジャックがお昼休みエンジン交換
・ヤルノはインフルエンザ

p1
・予選番長リターンズ第一弾
・ニコが憎たらしいほど落ち着いてる(無線)
・イデ君も新型ウイング貰えてた
・イデ君赤旗出しちゃった
・ケロ、ノックアウトでジョックにキレる

p2
・予選番長リターンズ第二段
・でも国際映像から無視されまくり
・オッシは記録係じゃないよ!(爆)<F1 Racing
・マッサが赤いでんぶの海に沈む(赤旗)
・赤旗解除後、最初に出たグループ詰まりまくり
・兄、完璧なアタック出来ず、そのまま雨でノックアウト(小海老ちゃん、ちゃんと謝った?)
・兄のエンドプレートカバーのはずし忘れをマークが轢く

p3
・トヨタが2台とも残ってるよ!
・クリエン投げキッス
・BMW、ピットで立ち往生(決めとけよ!)
・ナノ、怒り大爆発
・ヤルノがいつまでも出てこない
・マクの二人、最後の最後で煽りをかけたかと思ったけど、結局無残に散る


ヤルノが出走できなかった理由
2回目の赤旗中断後にコースインしたトゥルーリのリアウイングに鳥が当たり、フラップの左端がちぎれてしまった。
さらに電気系にトラブルを抱えて、5速が使えない状態となっていたのである。
GP Diary


・プレカンで"フラストレーションも〜"ってフィジコにちくちくやるナノ。
ガキ大将的オレオレ主張。
鼻ほじちゃーんぴおーん(爆) 余裕です。
・母国語インタビューだと妙に顔が暗いフィジコ
・スターティンググリッドの3,4列目がどっちも元ウィリアムズコンビ
・エリック・バナ来てた(TROYであのお花ちゃんぷりにやられました)


■大贔屓のお兄様について。
元から危うい気配はしてましたが。
バーレーンとマレの中間くらいのリザルトを、とか言いだした時点で何と言うかもう。
リップサービスでもマイクパフォーマンスでも何でも良いから、エンジンの問題も解決したしウイングもしっかり補強したし、今週末は良いところを見せたいね!ぐらい言っておけ。
急ごしらえだろうが、僕なら乗りこなせるよ!的オーラが見えなかったのです。(これじゃ見えなくても仕方ないよね)
ツキが無さそうな香りがしてたんですよ・・・
ここで気合入れなおして、明日はツキを呼び戻してくれると良いんだけど。

良くわからなくなったんで、この辺で止めときます(爆)
続きを読む >>
▲top