スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

帰還

向うを深夜の1時(日本だと3時ですね)に発って昼頃帰宅しました。
前回と同じ店で腹を壊してそのまま帰ってきたら検疫で見事引っかかった水之重ですこんばんは。
タイでは教授や大学院生たちとともにチュラロンポン大学へ行ったりしていたせいで大学生組と別行動で、水上マーケットとニューハーフショー以外全く観光らしい観光が出来ずに帰ってきてしまいました。
あと、オニューのデジカメをガンガン落としまくって傷だらけにしてきました(涙)
あ、両替ケチったせいで、たった一箇所のみで見つけたカンボジアの経済の本も買えなかった・・・(ワーキングペーパーは大学の図書館にごっそり買ってもらうことにしました)
そんな不満もありながら、旅行中もESPNでやってるマレーシアGPのCMにときめいてました。
行きたかったなあ。
GPが終ったら旅行記の方に撮り溜めてきた写真をアップしつつ向うでのネタをまとめたいと思います。
とりあえず「ただいま」の報告でした。
早く腹治ってくれ。

あ、留守中に拍手くださったみなさん、ありがとうございましたvv
アホネタの落書きが引かれなくて良かったです(爆)
続きを読む >>

鈴鹿初観戦記

やっと帰ってまいりました。
実は昼前に着いたんですが、決勝のビデオ見ながら爆睡してたので、観戦記にも手を付ける時間がありませんでした。
あ、でも夜行バスは意外と使えますよ。
100均のエア枕のおかげで首が全く疲れませんでした。
帰りは先に一番でかい荷物だけ宅急便で送ったら、中に枕も入れちゃってて失敗しましたが。
来年は帰りくらいは優雅に飛行機で帰りたいな。(行きは一晩分宿泊費浮いて丁度良かった)

旅行は身軽で動くもの、と、書きましたが、前言撤回!
量を惜しんでたら持って行きたいものも持って行けない。
結局毎日自分のカバン以外にブースで貰ったビニールバッグ下げて歩き回りましたとも。
来年はもっといっぱい応援グッズも作っていくわ〜!(ヤミツキになった)
というのは、あとで観戦記にも書きますが、ドラパレの時に他の贔屓なんか忘れて無我夢中で「Michaelーーーー!!」とホンダスタンドの天辺で大絶叫しながらキャップを振ったら、なんと兄がこっちを見てくれたんですよ。
ほんの一瞬ですが、ここにもあなたのファンがいて応援してるから、と本人に伝えられたのが涙が出るほど嬉しかったです。(ホンダスタンドだったのが功を奏したのかもしれません。兄が通った時静かだったし)
次は旗作るぞー!

という事で、これから忘れないうちに一気に観戦記書きます。(時間を置くと書けなくなるのはカンボジアで立証済みなので)
写真はホントにピットウォークとオフミのリカルドばっかり(爆)で申し訳ないんですが(苦笑)

殆ど更新できなかった観戦ブログはこちら

観戦記

とりあえず完成です。
文章は一気に書き上げたのですが、写真を加工するのに手間取ってました。
更に、どうも喉がおかしくて咳が止まらず、二晩続けて寝込んでました・・・;
一昨日の晩震えが止まらなくなった時にはもうダメかと思った。

つたない上にノリだけで書いてますが、お暇な方は読んでやって下さい。

木曜日 金曜日 土曜日 日曜日 レース モブログ

濃かったわ・・・

オートポリスのFポンに始まり、ZeppのLPライブ、某夏の陣と、しばらく遊び呆けてました。
まず最初で最後かもしれない九州初上陸Fポン。
歴史の証人の一人になって来ましたよ!(笑)
本当はオートポリスに行った事が無いので、道の下見がてら金曜から行ってみようかと思ってたのですが、やっぱりというかなんと言うか、ダラダラ・ナマケモノが信条なわけで、面倒で行かずじまい。
土曜日の朝、7時半に家を出てボロい軽(シャレにならんほどボロい)を快調に走らせます。
途中道を間違いかけたけど、何とか1時間で到着しました。
マジで山のド真ん中だった・・・(笑)
初開催という事で女性限定で少しチケが安くなってたので、パドックパス付きのチケを用意してたんですが、あそこのパドック、外から丸見えだし(爆)
普通、パドックってのはサーキットの内側にあるものだと思ってたのですが(なんせレースはF1しか見ませんから)、ここは外側にあるんだもの。
で、パドックの正面は一般チケで自由に出入りできるし。(グラスタはちょっと間隔を空けてパドックビルと並ぶので、1コーナーから一つ目のヘアピンを見る席と言った方が正しい)
ただ、パドックビルの屋上はパドックパスで自由に出入りできるので、ピットを真上から見ることは出来ます。(4Fの高さからだけどね)
サーキット到着後は迷うことなく真っ先にパドックに入って、準備の様子をジロジロみてました。
イデ君のサインも朝一番でゲット。(チームシャツに着替える前だったので、F1時代(・・・)にどっかのサーキットで着てたピンクのTシャツ姿でした)
もう、朝からミーハー丸出しです。
だってFポンちゃんと見たこと無いからチームもドライバーもわかんないんだもの(爆)
ウロウロしながらパンフ見てとりあえずチームを覚えて、一発目の予選はピットロード出口付近の一番ピットが見えるポジションから観戦。
パドックパス購入者向けにシークレットツアーなんてのもあって、パドックビルの映像kんトロールルームやらプレスルーム、コントロールタワーの中とかも見て、その後ピットウォークにもちょっと参加。
ブノワのオススメ、パドック内のヤキソバも食った(笑)
何故か半裸のロイックとの遭遇率が高かったです・・・
あ、それとオートポリスの表彰台!
ロイヤルスタンド(パドック正面にある建物)の間にちまっと低いのがあるのですが、F3の表彰式の前に"もしかして真下に構えててもOKなのかな〜"とポジションとってたら、ホントにOKでした。
あの距離感は他所じゃ無いだろうなあ(笑)

写真に写ってしまった見知らぬ人で高さ大きさを検証。
そんなわけで、初日はパドックとロイヤル側周辺をウロウロして終了。
F1のFP3を見るために飛んで帰りました。

日曜日はこれまた同じような時間に家を出て、朝のフリー走行は一つ目のヘアピンから8コーナー辺りを観戦。
この日はロイヤルスタンド(このロイヤル、スタンドというより建物)が片方開放されてたので、屋上からピット側ならホームストレートから1コーナー、反対側は2コーナーから8コーナー辺りが余裕で見れるので、両側と行ったり来たり、そしてまたパドックをウロウロしたり。
前日キャップはあった方がいいという事に気が付いたので、05年シューミキャップを被ってブラブラしてたらF1好きらしいオジサンたちから声掛けられまくりでした(笑)
何故か皆さん元ホンダ社員の方ばっかりでしたが。
F3見ながら話すのはF1の話題ばかり・・・どうせならジェンス優勝後にお話したかったな(笑)
機会があったら今度は鈴鹿でお会いしましょう。
そういえば、この日はどこに移動しても必ず移動先にロニーの友人らしいイタリア人がいたな・・・ワタシの先回りをしているとしか思えない遭遇率。
あとはもう、レースについては面倒なので省略。
2日間の写真は走ってるマシンの写真以外Flickrに突っ込んであります。
サイドバーのLINKからどうぞ。
マシンの流し撮り写真は難しかったよ、ママン・・・(恥ずかしいので晒せません)

Fポン終わって家に帰ってF1の決勝まで仮眠を・・・と思ったら、目が覚めたら23時を回ってました。
本末転倒ってこのことかしら(涙)
(地上波見ながらきら。さんにお相手してもらってましたが、先の展開を笑い話にしてたらことごとく話す内容が当たってました。まさか終了間際の兄リタイアまで当たらなくてもいいじゃない。ハンガリーで予想できなかったのはF1レースデビューの若い子(クビサ)からなけなしの1ポイントをえげつなく奪った37歳だけでしたよ・・・)
続きを読む >>

06鈴鹿観戦記・1

■鈴鹿とミハエルとワタシ

色々ありましたが、ワタシとミハエルとは物凄く相性が悪いという事を思い知らされた最後の鈴鹿でした。
走ってるところ以外一枚も写真が撮れなかったなんてのは別に構わないんです。
でも、これはいただけない。

ドラパレで誰よりもキレイな構図に収まった兄@予選28秒台



・・・一番肝心なところがダメです@エンジンブロー



もうね、なんて言ったら良いのか分かりません。
相性のいいはずの鈴鹿で2年続けて勝つ所も見られなかったし。(これはワタシがレース観戦しに行く時期が遅すぎたためもあるけど)
どんなに愛しくとも、この人とはこういう縁だったと思う事にします。




ぎゃー時間が無い!残りは暇が出来たら書きます。とりあえずこの写真を上げたかっただけなので(爆)

余裕無いけどとりあえず先にお世話になった方々へお礼とお詫びだけ。
きら。さん、aishaさん、elinaさん、yukoさん、4日間ほぼ通しで構って下さってありがとうございました。そして何よりきら。さん、本当にご迷惑をおかけしてしまってすみませんでした;;充実した鈴鹿を過ごせたのはきら。さんのおかげです。
aishaさん、予選をご一緒させて下さってありがとうございました。メッセの時より更に超盛り上がりましたね(笑)馬券握り締めててもおかしくない盛り上がり様で・・・(爆)帰宅後に顔を合わせた祖母に「アンタ、競馬に行っとったん?」と言われたのですが、あながち否定も出来ない・・・(因みに祖父母がワタシの不在に気がついたのは、月曜の朝だったらしい・・・)
RIHOさんとelinaさん、ドライバーファンの方には誰にも言うまいと思って来た話をぶちまけてしまってすみませんでした(爆)さらっと忘れてやって下さい(笑)
yukoさん、ぜひまたいつか二人でお食事会やりましょうね〜。今度こそワイン2本目空けなくっちゃ!
フェラーリピット前で構って下さったみなさん、とても楽しい時間をありがとうございました。同じミハエルを愛するファンとこんなに語り合える日が来るとは・・・。もっと早く鈴鹿詣でを始めて、もっと沢山語り合いに行けば良かった、こればかりが心残りです。
れいなさん、FP2ではご一緒させて下さってありがとうございました。Webを含めてミハエル好きな方と一緒にマシンの走っている時間を過ごすのは初めての経験だったので、とても新鮮で楽しかったです(笑)2006年顎キャップ、ちゃんと手に入りました?
GンさんとRイさん、木曜日の夜は楽しい時間をありがとうございました。ある意味、4日間で一番充実した夜でした(笑)また機会があれば乱入させて下さいね!(爆)
えーと、他にも色々お世話になったような気もするのですが、とても色んな方と知り合う事が出来て、みなさんのおかげでとても楽しい鈴鹿になりました。来年はサーキットが富士へ移ってしまう事でこれまでのような楽しみ方が出来なくなる事、そして何よりミハエルがいない事でもうお会い出来ない方も多いかもしれませんが、いつかまたどこかでお会いできたら、そしてまたお話する事が出来たらと思います。
皆さん本当にありがとうございました。

06鈴鹿観戦記・2

■2006年鈴鹿のレース

好スタートをきったフェラーリの2台。すぐにマッサとミハエルが順位を入れ替え、周囲はトップを快走するミハエルが通るたびに拍手が起こっていました。が、その中で一人拍手もせずマッサに激を飛ばす女が一人。セカンドにチャンピオンシップ争いに割って入る事を期待してではなく、ミハエルのために全力でサポートする、と言っておきながら仕事を果たせないマッサ個人に腹を立ててました。まあ、ここでナノがマッサを抜けないわけが無いのですが。その程度の相手をミハエルを倒す相手として選んだわけじゃないし。
ミハエルがエンジンブローした直後に席を立って移動を始めました。だって後の展開は全部分かってたもの(マッサのパンクは帰宅後に知りました)。
ミハエルのリタイアはとても残念でしたが、悔しくはありませんでした。だってイタリアでミハエルの引退発表劇のための舞台が用意された位なんだから、世代交代のための舞台が用意されていてもおかしくはないはず。もしかしたら、ドイツ人がフェラーリに掛けた魔法が、24時を向かえるシンデレラに掛かった魔法のように消えかかってたのかも。昔のフェラーリってあんなもんでしょう? 解放後のS2スタンドでレースの再放送を見て、クルーたちに感謝の抱擁を贈るミハエルの姿に、これまでと同じミハエルはもういないのだと実感しました。
モンツァであのルノーエンジンが白煙を上げた事も手伝って、フィナーレのブラジルへ向けた一つの流れのように思えます。エンジントラブルでノーリザルトはこれでイーブン。何のために勝利を望むか、その理由の違いはあるかもしれない。それは彼本人のみぞ知る事。それでも、まだシーズンは終わっていない。彼に望む事はもうただ一つ、最終戦のブラジルで勝っても負けても悔いを残さないレースを楽しんで欲しい、それだけです。F1に残してきた数々のダーティーな過去も全部吹っ飛んでしまうくらい、潔く前向きに終焉へと向かって欲しい・・・けど、これまでのミハエルじゃなくなったからといって、やっちゃったー!(スタートとかね。マユマユが言うような特攻掛けるほどの事は無いと思いたい。)が治ってるかというと、そこは最後までやっぱりミハエルだったりして(笑)ああんもう、可愛いんだから!!(爆)


■超余談

火曜日の昼前に地元に戻ってからの周囲の反応。
祖母:人の顔を見るなり、「アンタ、競馬にいっとったん?」。た、確かに跳ね馬の顎見に行って来たわけなんだけどさ・・・;;しかも、祖父母がワタシの不在に気がついたのは、家を出発して5日目の朝だったそうな。
S教授:講義に遅刻して行ったら開口一番「シューマッハが負けてフテ寝してるのかと思った」。この教授、F1と闘牛だけが現代に残る生死を掛けた真のスポーツ、と語るだけあって、今回のF1旅行で講義をサボるときも快く送り出してくれたのですが(その前の週にワタシがF1好きな話をしたら、女でここまでフリークなのは珍しいと散々珍獣扱いしてくれて、その日は欧州とモータースポーツと車の話で講義にならなかった)、残念ながらそんなヤワな神経は持ち合わせがありませんでした。遅刻したのは講義のレジュメが完成してなかっただけなのね・・・
R先輩:オフミのヤルノの写真を見て一言。「この人かっこいいね。D.ウェンハムに似てない?」・・・に、似てませんorz
F教授:月曜日にトヨタミュージアムに行った話だけしたら、トヨタについて色々と語ってくれました。自身の経歴から人脈がクソ広い教授なだけあって裏話が多く、TPS方式の成功の謎が解けました。そりゃ他所は真似出来ないよな。

06鈴鹿観戦記・3

■とりあえず写真

タダでプロの撮った写真の拝める世の中なので、何もヘタクソが撮った写真なんて要らないじゃない。
というわけで、今年はもうホントにちまっと公開。

・木曜ピットウォーク
九州在住にセカンドセッションを割り振るなー!
ギリギリに到着して列の最後尾辺りに並び、他所のピットは全部捨ててフェラーリの前に陣取ってたら、ピットストップの練習が目の前で・・・





後半、「子供が見たがってるから前の人は交代してくれ」とか後ろから聞こえたけど、物凄い押されようで動くに動けません。ていうか押しつぶされて痛いんですが。最前列の子供、押しつぶされて泣いてたんですが。ついでに言っちゃうと、最前列に陣取ってた人はみんな最初から他所捨ててここに陣取ってたのよね。

・土曜の予選 E2の2コーナー寄り結構上の方
流し撮り、FNで上手く行かなかったくせに練習もせずでしたが、ダンロップ辺りの自由席から画面いっぱいにマシンを入れても、ぶっつけ本番で意外に撮れるもんですね。でもそこじゃ顎は上手く撮れなかったので、E2写真。
光学12倍(デジタルズーム未使用)、今は無きコニミノZ5たんでこんな感じ。



トリミングしてプリントアウトしても普通にキレイに出るから(夏に諸事情でCanonのPIXUS MP500に買い換えた。ついでにデスクトップも壊れたので買い換えた。だから値段の釣りあがったS2チケットに手が出せなかった・・・)、インチキして「こんなの撮れたよ」と人に見せてみた(爆)



やっぱりワタシにはZ5たんレベルで丁度いい。デジ一も憧れるけど、重いしデカいしで、多分持ち運びの不便さを嫌って使わない気がする。
それにしても日本がタバコ広告規制国じゃなくて良かったなあ。他所みたいに広告スペース真っ白じゃ面白くないというか、せっかくマシンにカッコよく馴染んでるのに勿体無い。

・トヨタのオフミ
今年も割と良い場所取りが出来た。ラルフのちょっとした表情が兄にそっくりで、RI●Oさんときゃあきゃあ騒いでました。何を見に行ったんだ(爆)





プリントアウトするとそれなりに雰囲気が出るのですが、ディスプレイだと見辛かったので、適度に色調補正かけてあります。会場の光量足りなさ過ぎ。(去年もだったな)

06鈴鹿観戦記

その1その2その3

今回随分手抜きです。
GさんとRさんの車にお泊りに行ったり一人クアガーデンしたり毎晩カンパネラしたり色々あったけど、思い返すとミハエル一色だった。

Rd.1 Australia GP 観戦記

何かもっと色々ネタを詰めようと思ったんですが、段々面倒になってきたので(悪い癖)もう晒しちゃえ、と。
去年の鈴鹿はホント手抜きもいいとこでピンポイントネタオンリーだったから、HTML作った分今回は随分マシになった!はず!!・・・メイビー。

絵描きなんだからこんな時くらい絵を・・・!!
と思ってちょっと頑張ってみたけど、これも中途半端に挫折です。
あとからコッソリ足すかも。


↑隠しリンクじゃないですよ!
 クリック、クリック!!(笑)

こちらにTBさせていただいてます。
BLOG観戦記を書かれる方はぜひTBを!
他の人の観戦記って読んでるだけでワクワクして楽しいですよね!
でもなかなか素直に見つかってくれないのが曲者。
自分のじゃなくてみなさんのが読みたいのです。
いつか自分が行くときの参考にもなるし。

はっ、そういえばコンデジに顔認識AFついてるのに一度も使って無い!
ていうか未だに一度も使った事が無い!(爆)

ところでニュルにシューマッハSが誕生ですが、これはニュルに行くべきなのでしょうか。
デモランまであるんだよ!あの4着のレーシングスーツがホントに役に立つんだよ!!
本気で懐と相談しそうになりました。
今から脱ナマケモノで頑張れば捻出できなくも・・・

・・・また教授に「辞めてもいいんですよ?」って言われそうなので止めとこう。
でもデモラン見たいーーー
続きを読む >>

沖縄に行ってきました

自分一人ドライブ旅とかだったらアホみたいにエアの値段が高い3連休なんて絶対行かないんだけど、学会じゃ仕方ない。
それなりに楽しんだ、と言うか・・・うんまあ楽しんで来ました。

7年ぶり、3度目のめんそーれ沖縄。



続きを読む >>
▲top