スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

Kindle Fire タブレット 8GB(2015)のサーキットの友化メモ

一眼レフ購入してサーキットで写真を撮るようになったのだけど、出来れば撮ったその場とかで写真をアップしたい、でもRAWで撮りたい、あとついでにスカパーオンデマンドとVipナントカ系見れるFlash使えるのがいいなー、さあどの手が一番安上がりでコンパクトにまとまる?
ということでプライム会員は5000円で買えるKindle Fireを買ってみた。



5週連続サーキット行脚の最終節・WEC富士が終わった後にご到着。
もうちょっと早く来てくれたら持って行けたのに・・・
と思ったけど、後日忙しいのが終わってから来たのは正解だったと思う事に。

とっても不勉強だったので知らなかったのだけど、Kindle FireのOSはFire OS 5 ベリニはAndroid5ベースなので、せっかく付いてる拡張用microSDカードに意図的にデータを移動出来ない。
本体外にデフォで移せるアプリだの、本体で撮った写真・動画だのはSDカードに保存されるけど、例えばコンテンツのDL先としての指定は出来ないし、編集した写真の保存先に指定なんかもダメ・・・
基本的にユーザーの操作を受け付けないROM扱い。
気合入れて64GBのカード入れたんだけどRoot化でもしない限り埋まらない気がする・・・



写真のために入れたのはESファイルエクスプローラーとRawVision。
あと直挿しカードリーダーを近所のヤマダでゲット。



このカードリーダーのセレクトが悪かった。
64GBの拡張用カードが届くまでは、直挿しして一眼のSDカードを挿すと



まずはJPG撮りした分が普通に読めた!

続いてRAW撮りの分は、ESファイルエクスプローラーからフォルダを表示→開くアプリでRawVision指定すると



読めた!
しかも思ってたよりサクサクっとサムネが出てくる。
フルサイズで出力させると時間掛かるけど、サイズ小さく出せばおおこれはなかなか良い!
(※ただし出力先は本体のダウンロードフォルダのみ)

早速壁紙にして自画自賛



よーし行ける、と思って期待した矢先、拡張用microSD突っ込んだらカードリーダーのSD読まなくなっちゃった。
ねえ何で。
宇都宮ジャパンカップ・クリテリウムの場所取り中の暇潰しに前日の選手紹介で撮った写真を見ようとしたら、突然読み込まなくなってウンともスンとも言わなくなってイライライラ。


観客を煽るカンチェラーラ

超ミーハーで選手もろくに分からずに行ってる自転車だから良かったものの、サーキットでこれだったらとても腹を立ててイライラこのゴミタブめ!とかTwitterに当たり散らしてたと思う。

フンガーと怒りに任せて検索したら、USBホスト機能(OTG)付き対応のカードリーダーじゃないとダメなんだそうで。
リーダーのメーカーサイトみたら見事に対応してなかった。
仕方なくカードリーダー2個目発注。


現在到着待ち。
これならポータブルHDDとか買ったらSDから吸い出して保存とかも出来そう。


あとはスカパーオンデマンドを見れる環境化。

使うのはドルフィンブラウザとFlash。
ただドルフィンは密林アプリストアには無いので



まずは野良アプリを入れられるように。

次にこっちでドルフィンを検索してインストール。
http://apkforkindle.com/

更にFlash公式でAndroid用の最新をDLしてインストール。
https://helpx.adobe.com/flash-player/kb/archived-flash-player-versions.html

そのままだとスカパーオンデマンドにアクセスしてもこの端末には対応してないと出るので
ドルフィンを立ち上げて、設定からデスクトップモードをON



やったー見れたー!


あとオマケでWi-Fi SDカード(CloudFlash)の使い道が出来た。
iOS向けアプリなんかずっと昔からアップデートなくてiOS8でついに起動すらしなくなって、ブラウザで直接アクセスして豆粒のようなサムネをタッチすると数秒かけて1枚表示されるんだけど、所詮豆粒だから大概ハズレで諦めるほうが早かったSDカードが・・・
なんとなんと、ESファイルエクスプローラーからFTP接続できた。まじか。
JPGなら割と見れるサムネで確認できるかし、CloudFlash自体はmicroSDのカードアダプタ型なので容量は自由自在。
ということは、トークショーとか枚数少ないのはボディでちょっとよさ気なの現像して、カード出し入れの手間無くWi-Fiでタブレットに飛ばしてアップ、ゴミ量産の流し撮りは宿とかでカードリーダーでちゅるちゅるっと読み込んで使う事が出来ちゃうね。

想像以上に使える子だったFireタブレット。

そのうち続く。
続きを読む >>

Kindle Fire タブレット 8GB(2015)のサーキットの友化メモ(その後)

新型カードリーダーが届いたので、早速続きを。




(ノ∀`)アチャー

電源落ちるまでリーダー押し込まないと接続しないんだぜ
カードリーダーの認識と同時にシャットダウンなんだぜ
わろす・・・わろす・・・( ;∀;)




さあ今度こそカメラのSDを読み込んでおくれ



完璧です。
ただやっぱり拡張用のSDカードが変な主張をするのか、たまにカード側にインスコしたアプリが立ち上がらなくなった。

RAW拡張子のファイルをタッチで現像ソフトで開く。





やっぱ有線は速い。
Wi-Fi SDのクソみたいな速度で転送されるのとは天と地の差。





出力先で選べるのはやはり本体のみ。



これで旅行中なんかでも運転代わった時に助手席で写真弄ったりできる〜
▲top