スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

ベタを飼ってみる

用途が思いつかないまま放置してたので、ベタ記録に使ってみます。




猫が飼いたかったんです。
メインクーンが飼いたかったんです。
おっきくて、猫っぽくなくて、くるるるって甘えてくるでっかい雄のメインクーンが飼いたかったんです。

でもハイオク美味しいね♪♪♪ってもぐもぐする子がいるし、週末はしょっちゅうレース観戦遠征で家を空けるので、今はまだ満足に迎えてやれる時期じゃない、と諦めました。

でもやっぱり何か飼いたい。
実家出て9年、ずっと我慢してたから何か迎えたい。
しかしここはペット不可物件。
きっとハイオク食べる子に屋根を与え続ける限りペット可物件に住める可能性は殆ど無い。

犬猫はまず不可、鳥も鳴き声でバレるから無理。
ハムスターは申し訳ないが可愛く思えないし、うさぎも室内で飼う物とは思えない。
ヘビとかトカゲ類とかはきっと世話が足らずに死なせてしまう(大雑把だから)し、おはげが生理的に無理。
リクガメを大きくなるまで育てたいけど、結構水が臭うよね・・・
そしてここまでに挙げた動物を飼うと、ほいっと遠征するのがとても難しくなりそう。

となると魚くらいしか選択肢が残っていない訳で。

今朝思い立って、Google先生に適当な検索語でアクアリウム的なものを検索してたら、横からベタとメダカのオヌヌメがあって、これはショップで見て決めよう!とジョイフル本田へレッツゴー。
動物飼ってない期間が9年もあると、命を迎える事に対してビクビク構えてしまって結局1匹選ぶのに1時間以上掛かってしまった。


ようこそ我が家へ、ベタ男。




親馬鹿ならぬ車馬鹿なので、車と同じ色の子を選びました。
スーパーデルタテールベタというらしい。
店ではとても大人しかったので大丈夫なのかなーと思いながら連れて帰ったけど、家に帰って160×160×165mmの水槽に移してやったら元気にスイスイ泳いでるので、そのまま元気に長生きしてください。



金魚と鯉とフナは散々飼ったけど、熱帯魚的な観賞魚は初めてで、なんかちょっとヘマするとあっという間に死んでしまいそうな気がしてビクビクです。
インターネットで上手く飼育してる人の記録とかすぐ見れてしまうのも困りものなのかもしれない。
大抵の場合が熱心な人か個体が病気になっちゃった人が書いてるから、えっそれ出来るのかな、えっえっそれどうやるの!?って読んでて不安になってくる。
せっかくうちに来てくれたんだもん、死なせたくないじゃんね。
とりあえずまずは水換えの方法を勉強します。


以下、今日ベタと一緒に買って来たものメモ。
続きを読む >>

ベタかわいすぎてつらい

ウチに来てまだ24時間経たないのに、水槽の傍に寄ると泳ぎながらずっとこっち見てるかわいい…



水槽の壁指でなぞるとついてくる。
お前なんなんだよ懐っこ過ぎるだろ。
実は犬なのかお前。

これは早めにでかい水槽に変えてやらねば。
過保護にしたくなる可愛さ。



ベタのおやすみリーフは気になってしばらくグルグルしてたものの、まだ使う気にはなれない模様。

殺風景だったので、アンモニア吸着狙ってゼオライトとオマケでマツモを買ってきてみた。



色が合わない…(^_^;)

来月辺り、もう少し大きめの水槽に変えて、濾過器付けよう。
そしたら混泳出来るかな?

思い立ったが吉日

どうせ飼うならしっかり飼おう。

ということでおはげに水槽やっぱ買い直していい?と聞いたらOK出たので、早速密林ぽちぽちっと。

やはり密林は早くていいですね。
昨日日付変わるちょっと前にぽちっとして今日届いたよ。
プライムデーまで待てなかった。


寿工芸 クリスタルキューブ 300


テトラ (Tetra) オートワンタッチフィルター AT-30


ニッソー 自然流木 中


アクアリウムのサイトやブログを見ると初心者には30センチを勧めるのが基本のようなので、基本に則ってみました。
うん、確かに水量あった方が安定しやすいよね。
今日の午後のおやつの時間頃、買い物から帰って来てベタ水槽の温度計を見たら30度まで上がってて、あーさっさと水槽注文して良かった!と。

お出かけ目的は水草入手です。
流木にくっつけるウィローモス、あとよりどり3点750円のやつを適当に。
ダイソーで買ったショットグラスとかが鉢代わり。
朝からバケツにカルキ抜き入れた水作っておいて、夜になって水槽が届いたので、流木に活着目指してモス巻いたり(※参考)して、早速入れてみました。





今ベタ入りで使ってる溶岩砂だけでは足りないので、明日追加分買ってこよう。
あとレイアウトに石もちょっと入れてみたい。

ベタ移すのが楽しみだ〜〜

ベタと旦那が似ている

新しい物が入ると目ざとく寄ってきて気が済むまでグルグル眺め回して突っついている。
まるで部屋に見慣れない物が増えるとすぐさま気が付いて、また買ったの?何これ?何これ?とすぐに食いつくおはげとそっくり。
30センチキューブにベタ水槽を並べてみたら、早速なんだなんだ!と入れ食い状態。
たまに反射で自分の姿が見えるようで、フレアリングしたり物見したり忙しいこと。
他のベタもこうなのかな?
とりあえずひらひらキョロキョロしてるのが可愛くて癒やされる。

砂利買い足して外掛け式濾過器をつけてみたら、作動させるのに水位が20センチオーバーになってしまったので、浅瀬っぽく高さ出しの為に大きめの流木が必要になったので、また買い足しに行かなきゃ。
なんだかんだで買う物が増えていく。
楽しいし、トータルでも車のオイル代より断然安いからまあいいか。

300mmキューブ始動





水草も魚もそんな神経質にならんでも、とりあえずカルキ抜きしてあって異常な温度差さえ無かったらそう簡単には死なんべ。

という池でしかまともに魚を飼ったことが無い大雑把な経験から、水槽作りながら魚も突っ込むという、たぶん水槽飼いに慣れてる人には暴挙にしか見えないだろう手順で、300mmキューブ水槽をスタートさせました。







とりあえず底は礫が良かったのでpH影響が無い黒いやつをドバー。

pH測ったらド中世で、弱酸性寄りに変化させるにはブラックウォーターかソイルくらい、とGoogle先生が教えてくれたので、ガラスのコップにソイル入れて水草を植えてみた。

ウイスキーのオマケで付いてくるグラスが大活躍。







景色として見るとなんか寂しかったので、奥側に立てる流木買い足して煮沸アク抜き・ウィローモス盛り、アヌビアスナナもついでに盛りしてドーン。

更についでにダイソーにミニ流木があったので、そっちもがっつり煮沸アク抜きしてリシア盛り。





自作CO2添加もすぐ作れそうだったから作ってみた。







砂糖+寒天?めっちゃあるで!(琥珀糖作ろうとして最初に失敗した奴だとかゲフンゴフン)



大きいやつのアクがまだ出そうだったので、テトラの外掛けフィルターにブラックホールも無理矢理仕込んで濾過力アップ。

ベタのおやすみリーフは濾過水の水流殺し役になりました。

あれー?







魚はベタだけだと寂しかったので、試しにランプアイ5匹(賑やかし)、コリドラスシュワルツ1匹(お掃除)、ミナミヌマエビ1匹(お掃除)をお試し混泳させてみました。

エビだけはベタの喧嘩腰にひるまずたまーに睨み合ってますが、今のところ平和です。



マツモの上で寝てるコリちゃんかわいい・・・











この辺お気に入りらしくよくゴロゴロしてるベタ







コリのエサを抱えたままあっちこっち泳ぎ回るエビ



アヌビアスの葉の表面が良ーく見るとなんだか毛羽立って?藻?なんかある?ように見えたので、アオミドロ食べるらしいこのエビをスカウトしてきたのに、コリのエサと水草の新芽しか食べないので、そのうちリストラしそう。
エアーチューブ伝って一度水槽の上まで上がってきたので、エビが自発的に消える可能性もあるな。



実は地味過ぎてちょっと失敗したかもと思っているランプアイ達



腹が大きめっぽい奴がいて、繁殖はしないつもりだったけど少し心が揺れ動くなう。
水槽増やす気無いしなあ…


とりあえずこの面子で誰も死なないよう頑張ってみます。

出会いと別れとお仕置き部屋

流木に括りつけたアヌビアスナナの葉になんかうっすら緑っぽい藻?みたいなのが付いてたんで、アオミドロじゃないかとビビってヤマトヌマエビを1匹買って来たんです。































たった一匹のメスの卵だけを食って殺すとは何たる非道・・・
ちょっと繁殖とかやってみよっかなーなんて思ってた矢先の悲しい出来事ですた・・・

調子に乗ったので鉢を増やした



セリアで鉢とスタンドと砂利とボンド買って、鉢の穴を塞いで、青めだかとマナマズを入れてみた。
睡蓮を咲かせたいけどとりあえずカモンバで誤魔化し。
風鈴も吊して日本の夏。

メダカ鉢のその後

大雨で流されたり星になったりして、5匹の青めだか+シマドジョウ→青めだか1匹になってしまいました。
更に水槽からリストラしたヤマトヌマエビも、鉢に移したら飛び出して星になっていました。
何かと脱走したがるエビだったしな…

ということで、メダカの飼育環境をグレードアップさせようかと、カインズで睡蓮鉢をゲットしました。
半額ゲットだぜ!



器が大きくなったので、念願の姫睡蓮をセット。
溢れそうだったカモンバ入れてもまだまだ余裕。
黒メダカが安かったので10匹追加しました。
これはぜひ白メダカと繁殖させて、青メダカgetだぜ!したい感じです。



早く睡蓮咲かないかなー

ベタの混泳

ランプアイ4匹とコリドラスシュワルツィ1匹との混泳、上手く行ってたはずなんですが、ある日突然ベタがランプアイを攻撃し始めました。
本当に突然。
一番弱そうだったランプアイがベタのひと噛みで星になっちった…
仕方ないので片付けてた16センチキューブを引っ張り出して、ランプアイだけ隔離しました。
ロカボーイだけ入れてベアタンクのちっこい水槽に、ちんまいランプアイが3匹だけ。
さ、寂しい…
しかも彼らは水面近くを泳ぐのでぱっと見は空の水槽(;´Д`)
ランプアイだけの30センチ水槽とか作りたいけど置き場が無いよー

30センチキューブがベタとコリだけになって寂しいので、シュワルツィとステルバイを一匹づつお迎えしました。



早速流木に乗ったり水草に乗ったりチョロチョロと愛らしい。
おはげはベタよりコリドラスの方が気に入ったようです。

問題その2はそこから発生。
コリドラスに餌をやろうとすると、自分はもう食べた癖にほかの奴だけ餌があるのが気に食わないベタさん。



コリドラスを追い払いながらキープ!
おまえ!!



食べ過ぎてお腹パンパンなのにキープ!
鏡置いてもガン無視!
フレアリングして運動しろよ!

ということでランプアイを戻して、16センチキューブはベタの隔離部屋になりました…



お腹引っ込むまでお前そこね。


ベタが入れないコリの餌場を用意しなくてはならないようです。

ベタ水槽とメダカ鉢 その後

ベタ水槽

ベタのお腹が松かさ病の如くパンパンなままなので、隔離してフレアリング運動させたら多少フンは出たものの、腹が張ったまま段々底の方でじっとしているようになってきたので、ココア浴を実施。
2日かけてやっとでっかいフンをゴロゴロ出してくれて一安心。
でもフレアリングさせすぎたのか、ふん詰まりで弱ったのか、元々穴あき気味だった尾びれがどんどんボロボロになって、ついに一部ちぎれたので、そのまま16センチキューブで塩浴隔離となりました。
動き自体は元気なので、お安い30センチ水槽そのうち買い足してベタ専用ベアタンク水槽を作ろうと思う。
問題は置き場がないのでついに水槽台が必要になってきた事かも。
ヒレちゃんと治るといいなあ…



エアレーションのホースの下に潜るので、ああいつも流木の裏の窪みで真っ暗なところに寝に行ってたから暗い寝床が欲しいのかと土管を入れてたやったけど、使ってくれない(^_^;



その使い方は違うと思うんだ…

30センチキューブの方はベタが抜けて寂しくなったので、ランプアイを新たに5匹スカウトしてきた。
買ってきたときには水槽に3匹、新入り5匹ちゃんといたはずなのに、水合わせが終わって5匹入れたらなぜか7匹しかいない。
えっ、どういうことなの…超ホラー…
死体も見当たらないし、飛び出した形跡もないし、マジでホラーなんだけど。
外掛け濾過からの水流が作れるようになったので、今日も元気に水流に向かって7匹泳いでます…



コリちゃんたちは相変わらずエサをモリモリ食って元気いっぱい。
シュワルツィは2匹で群れてるけどステルバイだけぼっちでチョロチョロしてる。
全部シュワルツィにしとくべきだったか。



透明感はあるのにうっすら茶色?に色付いた水。
ブラックホール入れてるのに色が抜けないの何故だ。


メダカ鉢

鉢を増やしたくなって、コメリデビューしてみたら睡蓮鉢がお安くてついゲットしてしまった。
なので青のイケイケ君に虐められてた子とか小さい子達をそっちに移動。
しばらくそれで落ち着いてたんだ…

体が小さめでそんなに強くなかった子達は毎日一匹づつ減っていきました。

カボンバに乗って水面近くであんまり動かない子を隔離して、水温変化が少ない室内に置いてやってもやっぱり星になってしまう。
ショップにいたとき既に弱ってたのかな…
結局、青5→1,白5→1,黒10→2まで減ってしまった。
片方の鉢が空っぽになってしまったので、ヒメダカ10匹+それぞれの鉢にマドジョウ一匹づつスカウト。
そしたら昨夜の地震でびっくりしたのか、勢いよく泳ぎ回り過ぎたのか、今朝2匹揃って飛び出していた。
さっさと鉢に戻したらまだ生きてるようだけど、頼むから元気になっておくれ。
ビオトープなかなか上手くいかんなあ。


▲top